150_01.jpg

2012年02月29日

2月29日

閏年の閏日なので記念カキコ

c82cut.png

あ、夏コミの申し込みしました。
とりあえず祝福のカンパネラのニナさん本の予定。
気が狂ったら神がかりクロスハート!本になるかも。
posted by えちマヨ at 23:31| Comment(0) | 日記

2012年02月23日

モーレツ宇宙海賊6話と7話の感想。

6話――――
原作1巻のプロローグとエピローグの話を肉付けして1話分にした話でした。
とりあえず茉莉香連れ去りから弁天丸での訓練のシーンに原作の笹本さんの小説を読んでいたりするとニヤリとするシーンがあったりして、わかってて作ってるなあ、と嬉しくなります。
茉莉香がやってたシュミレーターのシーンですが、これは笹本さんの小説で見かけるシュミレーター訓練で、ひたすら難局面をぶつけ続けて、何をどうやってもそのうちゲームオーバーになる結末しかないという物だったりします。なんでそんなシュミレーション内容かと言うと、ようするに、突発的事態への対処までの判断の速さとかを教官側が見てるわけです。
なので、途中で操作ほっぽり出してアクションし始めるというのは大幅減点なのですが、画に起こすとこっちの方が面白いですねw

後半の、初のお座敷営業のシーンは、原作冒頭の海賊シーンを下敷きにしてるようですが、茉莉香が最初台本読みながらたどたどしく、それから段々ノリノリになって行く流れでもうニヤニヤが止まりませんでした。
6話までで、原作1巻分をアニメ化完了ということになりましたが、いや、ホントいい具合にアニメ化してるなあと思います。

7話――――
この回から原作2巻に突入です。そんなわけで、ついにあの人登場か!?というわけで、次の日仕事で朝早いのに、わざわざ放映時間に起きだして深夜1時からリアルタイムで見ましたとも。
ええ。見終わった後テンション上がりすぎて寝れなくて大変だったので、やるもんじゃねえなと思いました。
でもまたやる!

冒頭のシーンとか、ケインとミーサに教育的指導される茉莉香とか、チアキとマミがデートしてるシーンなんかはアニメオリジナルですね。本当にうまい具合に肉付けしてるなあ。
それ以外の流れは基本的に原作通り。……って、今回の話、原作の20ページ分かいw なんか密度濃いなw
今回が初の弁天丸の戦闘シーンだからやっぱ気合入ってたのかなあ、と。演出なんかも含めて原作2巻冒頭の対艦戦をばっちり再現してたと思います。
因みに相手側の降伏直前、コーバック級(量産型護衛艦)3隻を同時挟叉をしてるシーンですが、これは3隻の船をそれぞれ2本のビームで挟み込んで、完全に狙いを付けているので、いつでも撃沈できますよ、というプレッシャーをかけたわけです。
さあ、最後にお待ちかねのー!と思ったら次回に引きで、一言だけで残念でした。
ううん、8話の冒頭から本格的に登場ですか、あの人は。
posted by えちマヨ at 21:37| Comment(0) | 日記

2012年02月01日

如月

2月は寒さが厳しくて気力が減退です><

あぁ……
夏コミのサークルカットかかねば……

決済はしてあるのよ、決済は!!
posted by えちマヨ at 22:32| Comment(0) | 日記